釣りオクTOP > 使い方ガイド
釣具を買いたい
釣具を売りたい
 


釣りオクの料金について
よくある質問
 


ユーザー登録したい!

ユーザー登録の方法について
※詳しくは、以下の動画をご覧ください。




買いたい

落札の仕方について
※詳しくは、以下の動画をご覧ください。


利用登録-1   ユーザー登録を行ってください。 利用登録-2
商品を探す-1   すごく欲しいけど、なかなか見つからない、そんなことありませんか?
好きなメーカーや商品名がわかるのであれば、キーワードで検索してください。
なんとなく欲しいものがあれば、好きなカテゴリから選んでください。
人気魚種であれば、魚種別での検索も可能です!
商品を探す-2
商品のチェック-1   欲しい商品を見つけたら、商品についての説明をよく読みましょう。
わからないことがあれば、遠慮なく出品者に質問しましょう。
商品のチェック-2
入札-1   購入することを決めれば、購入してもいい金額で入札しましょう。
※現時点での最高額になるように入札を行います。
その時点であなたの入札額が最高額であれば、
オークション終了時にあなたの入札金額が一番高ければ落札者となります!
入札-2
落札できたら-1   出品者と振込口座や発送方法などを相談して決めます。
振込、商品の受け渡しが終わったら、出品者を評価して取引は完了です。
落札できたら-2
売りたい

出品の仕方について
※詳しくは、以下の動画をご覧ください。


利用登録-1   ユーザー登録を行ってください。 利用登録-2
売るものを探そう-1   ご自宅に眠っている釣り具、ありませんか?
「釣りオク」では、新品でも中古品でも出品が可能です。
買ったはいいけど使わない、新しいものを買ったから使わない、
まさにそんな時にご利用下さい。
その道具、欲しがっている人がいますよ!
売るものを探そう-2
商品の準備-1   出品したいものが決まれば、準備をしましょう。
まず大事なことが、商品の写真です。
商品を見た人が思わず欲しくなるような写真にしたいですね。
さらに、見た人が思わず入札したくなるような文章も忘れずに。
類似品の出品者の真似をするのも、ひとつの方法です。

「出品すらめんどくさい」そんなあなたはコチラ
商品の準備-2
出品-1   商品が属するカテゴリを選び、準備をした画像や商品説明の入力を行い、出品を行います 出品-2
落札されたら-1   落札者と振込口座や発送方法などを相談して決めます。
入金の確認、受け渡しが終わったら、落札者を評価して取引は完了です。
落札されたら-2
・商品の状態や付属品などを確認し、説明欄や出品項目で設定を行いましょう。
・使用回数、購入後の期間、修理履歴を出品テンプレートとして選択することができます
 
釣りオクの料金について
ご利用料金についてページをご覧ください。

2011年4月1日現在:
出品手数料…無料
落札手数料…落札価格の0%

出品者と落札者との代金のやりとりは、「銀行振込」のみといたします。

その他出品オプションに応じた料金が発生します。[詳しくはこちら]
よくある質問
  商品を落札した時、支払方法はどうすればいいの?
  出品者と連絡をして、振込口座を教えてもらうようにして下さい。
 
  出品時や入札時に、名前や住所、電話番号を相手に伝える必要がありますか?
  商品落札時までは、名前や住所、電話番号等といった諸情報を伝える必要はありません。
落札後に、取引条件の確認をし、商品発送に必要な情報をやりとりすればいいでしょう。
 
  パソコンが苦手で、出品するのが難しくてわからない場合はどうすればいいの?
  そんな時には、出品代行サービスをお使い下さい。
 
  だまされることはないのでしょうか?
  「釣りオク」では、お客さまが安心・快適にオークションを楽しめるよう、
様々な対策を行っていますが、トラブルが全くないわけではありません。
しかし、「釣りオク」提供の情報(評価ポイント制や取引方法など)を活用し、どんなトラブルがあるのか、
どうすれば安全に取引できるのかをご理解頂ければ、被害を受けることは、避けることができます。
 
  クレジットカード詐欺の対策は大丈夫でしょうか?
  他の大手オークションサイトやECサイト(ネットショップ)などでも
クレジットカード不正使用によるカード詐欺が発生し、トラブルがあるようです。

そこで、「釣りオク」では、お客さまが安心・快適にオークションを楽しめるよう、
出品者様・落札者様の決済方法は、銀行振込のみとしております。

思い切ってクレジットカードの使用を認めないことで、
上記のクレジットカード不正使用によるカード詐欺は防ぐことが可能となります。

なお、弊社の統計によりますと、オークション利用者の実に8割ほどの方が
決済方法として、銀行振込を選択している、というデータがございますので、
ユーザー様にとりまして、大きな不自由はないかと思います。